読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット ブログ

健康・ダイエットを中心・ダイエット ブログ

バナナダイエット法の効果

多くの太い女の子が知っている健康ダイエット方法の一つは節食ダイエットで、そのなか、バナナダイエットはすべてのベストである。しかしどのようにバナナ食べて一番効果的にダイエットできるのか?

バナナ自身がこんなにダイエットに有効なのは、低いカロリーと豊富な食物繊維を含むからである。バナナはとても甘いので、カロリーが高いと思う人が多い。実は違う。1本のバナナ(正味約100グラム)のカロリー含有量はわずか87カロリーだけで、一食のご飯の量(150グラムで220カロリー)と比べて、約半分以下の低カロリーである。また、バナナには炭水化物や人体に必要な各種の栄養成分があって、ダイエットの時、バナナを食べると、脂肪類の食品の食用を減るにとても有効で、エネルギーと栄養も補充できる。だから、バナナダイエット法の効果はすばらしい。

 

お勧め通販:

NCW健康生活館-ダイエットサプリメント、瘦せる薬と漢方薬通販「海外直送-現地価格」

バナナダイエットの禁忌:バナナは性が寒くて味の甘い食品で、寒さが腸の暑さを追い出されるが、腸が寒性な人や蒸し暑い体質の人にとって、下痢を避けるように、たくさん食べないほうがいい。また、胃酸が多い人や、胃痛、消化不良や下痢者も多く食べないと薦める。

バナナダイエット法がどのようにもっとよい効果に達成するか?

朝食はバナナだけで、そしてゆっくり食べる。食べたいなら無限に食べればいい、ただ冷凍のバナナを食べない、胃腸の機能に影響を与える恐れがあるからである。バナナダイエット法を行うときはよく水を飲む。朝バナナを使うときも常温の水を飲む。一日中でもよく水を飲んで、でも飲み過ぎてもよくない、むくみ、体質の悪化などを起こして、逆効果になる。

 

近代医学の提案では、バナナは高血圧を治療できる。それはバナナが豊富なカリウムを含むので、ナトリウムの不良な作用をバランスし、細胞や組織の成長を促進するからである。バナナを使って便秘も治療できる。胃腸蠕動を促進できるからである。

とにかく、体が熱性の人は一日一バナナで、排便利尿、健康に役立つ。定時定量、盲目しない原則に従って、バナナダイエット法はきっとあなたに信じられない効果をもたらす!