読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット ブログ

健康・ダイエットを中心・ダイエット ブログ

コーラーに過量の糖分が肥満に至る

   コーラーが確かに爽やかな、うまいですが、肥満と骨質ぼくぼく、喘息、賢蔵結石にも関係することが知りますか?近日、アメリカ“定期人寿保険政府ネットにコーラーが傾向煮の影響を掲載しました。

 

  喘息。コーラーにある防腐剤ナトリウムは人に発疹、喘息をさせます。

  賢蔵問題。コーラーに大量の燐酸は賢蔵結石に至る可能性があり、肥満男性には賢蔵結石になる危険性がもっと大きい。

  糖分過量。コーラーを飲んだ20分間後、血糖濃度が上昇し、インスリンの分泌を刺激します。40分間後、カフェインを完全に吸収され、血圧が上昇し、人を眠くさせます。

  肥満。コーラー中にある糖分が肥満に至る可能性があり、乳癌、結腸癌等の病気を引き起こす可能性があります。

  虫歯。コーラー中にあるa糖と酸素が歯釉質を溶解しやすくて虫歯になってしまう。

  生育問題。コーラーのプラスチック瓶がビスフェノールAが含まれて言います、この物質が内分泌系統を破壊してしまいます、青春期早熟と生殖異常を引き起こしてしまいます。

  骨質がぼくぼくになる。コーラーにある大量の燐酸が身体のカルシウムを流失させて、骨質をぼく僕させてしまう。

  糖尿病。研究により、コーラーをよく飲む人が2型糖尿病になる危険性が80%高くなる。